【5分で分かる】20代の男性で転職するメリットと転職のノウハウ

将来

20代という若さにして転職活動をしているあなたへ。

転職なんて初めてで一体何を対策したらいいのかすら分からないことでしょう。

特に厄介なのが、転職活動の中でも最後の難所として待ち受ける面接です。

転職活動の成否を分けると言っても過言ではありません。

今回はその20代男性の転職 に焦点を絞って解説をしていきます。

20代の男性で転職をするあなたは有利である

男性

まず、20代の男性で転職している皆さんは自信を持ちましょう。

転職における中途採用と言っても40代と20代であれば雲泥の差があります。

基本的には会社自体は中途で雇用した社員の養成のためにかける時間数や必要経費はなるべく引き下げたいと考えています。

つまり、あなた1人のパフォーマンスが最も重視されているのです。

経験が豊富な40代以上の方が確かにスキルは長けているのかもしれません。

しかし、40代を超えてくることによるデメリットもあります。

過去の経験から自分という軸が形成されて会社方針に合わせる柔軟性が欠けてしまうのです。

しかし、20代という若さであれば経験は乏しいですが、会社の方針に合わせやすいという柔軟性があり、結果的に会社にとって大きな貢献をする可能性があるのです。

つまり、20代の男性で転職を考えている皆さんは、需要があるということになるのです。

20代男性のための転職サイトの活用方法

いざ転職しようと考えたとき、初めにぶつかるのが問題の一つが「どの転職サイトが最適なのか」ということです。

「転職エージェントっていうのを利用したほうがいいの?」「就活のときとどう違うの?」「どこのサイトも似たようなことアピールしてて、いまいち違いが分からない」というような疑問などが出てきます。

そういった経験を踏まえ、転職サイトの活用方法・利用の流れについて解説していきます

まずあなたに合った転職サイトを見つけるためには転職サイトに3つの種類があることを知る必用があります。それは「直接応募型」「エージェント型」「スカウト型」です。

「直接応募型」

直接応募型は、サイトにある求人を自分で応募する方法になります。

メリットは自分だけの裁量で転職先を決められ、気楽に応募が出来ることです。

とにかくたくさんの企業に応募してみたいという方にお勧めです。

「エージェント型」

エージェント型はキャリアアドバイザーと面談をして、いくつか紹介された求人を選んで応募する方法です。

分野に精通するキャリアアドバイザーに転職するかどうかも含め相談ができ、面接対策や応募書類の添削・退職アドバイスなども受けられる。

転職が初めてで何をしていいか分からず不安という方は、エージェントタイプがお勧めです。

「スカウト型」

経験を登録し、企業や提携エージェントのスカウトをもらう方法になります。

自分がどのような企業に必要とされているのかが分かりやすく多くのスカウトサービスは企業ブロック機能が備わっており、現勤務先にばれにくい点が特徴です。

スキルに自身があるという方には、スカウト型をお勧めします。

20代男性の転職ワンポイントアドバイス

最後に20代男性がとく転職の面接で失敗しやすいポイントに焦点を当て、ワンポイントアドバイスを解説していきます。

就職面接で緊張しない

緊張

これを実現するにはある程度の慣れが必要。とはいえ、面接選考の場数を十分に踏んでいないときには特別な場合以外は緊張してしまうのです。

就活を始めたときには「目標の会社の採用を勝ち取るぞ」そんなふうに燃えていたけれども、何度も不採用ばかりが続いて、近頃ではすっかり会社に説明を聞くことすら恐怖を感じてしまうのです。

働きながら転職活動する時は、周りの友人たちに判断材料を求めることも至難の業です。一般的な就職活動に比較すると、話を持ちかけられる相手はなかなか少ないでしょう。

転職する際には、事前に長期的な計画を立てておくことをおススメします。

自分が本当にやりたい仕事なのか自問する

自問

転職先で仕事を探す場合、自分の心の声に素直になりましょう。

きっと自分は興味のある仕事があるはずです。

福利厚生や年収、世間体なんかを気にして仕事を決めるとロクに長続きもせずにすぐ辞めてしまうことでしょう。

会社に自分が合わせるのではなく、自分に合う会社を探すという努力こそ正しいのです。

会社の数はそれほど腐るほどあります。

焦らず自分に合った会社を探しましょう。

20代男性の転職はとても良い経験になる

正直なところ転職活動は人にもよりますが、うまくいかないケースが多いです。

特に若い20代で世間からいろいろと求められる男性には、経験が乏しく対応に苦戦しがちです。

事前に転職サイトなどを上手く活用し、計画的に転職のプランを立て実行することで、思ってもみない成功を掴みとることもできます。

前向きに、常にアンテナをはって転職活動に取り組んでいきましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

上村 大輔

20代男性。九州の三流私大卒。新卒で日本生命相互保険会社へ総合職として入社。入社一年目で営業成績首席。2年目の本社勤務でAI関連プロジェクトに携わったのち退社。現在は当メディアの代表及びWEBマーケティング、SEO、SNSマーケティング事業などに着手。転職だけでなく独立という視点での情報提供をサポートします。