金融の会社へ転職するなら資格は必要?元大手金融マンがサクッと解説

金融

金融業界へ転職する際に、資格は必須であるといっても過言ではありません。

営業系の仕事なのか、本社でのオフィスワークなのかによって必用な資格は大きく異なってきます。

金融業界への転職で資格は必要なのか

資格

金融業界と言っても大きく3つに分かれます。

  • 証券会社
  • 銀行
  • 保険会社(生命保険・損害保険)

取得が必須な資格は持っていないと、上記3つのどこへ行っても営業をさせてもらえません。

なぜなら金融業界では、ある特定の金融商品を販売する時に、その資格を持たずに販売すると法律に違反するからです。

ですから、その資格を持っていれば役立つではなく、持っていないと販売はおろか、話すらできないことになります。

取得していれば役立つ資格については、実際に働き出すと最低限その知識がないと話についていけなくなります。

また、会社によっては、昇給・昇格の条件に資格要件があったりもしますので、役立つことはもちろん、昇格・昇給にも影響するので、金融業界で働くには資格は取らないといけません。

金融業界へ転職するためにとるべき資格

資格

金融の仕事へ転職する場合、下記のような資格がそれぞれ必用 になってきます。

会社によって求める資格の種類が異なる場合もありますが、下記はそれらの中でも代表的な資格です。

特に下記の資格は取得が必須な資格です。

取得必須の資格
  1. 証券外務員(二種、一種)
  2. 生命保険・損害保険募集人(一般や専門等)

証券会社や銀行へ勤めるのであれば証券外務員は欠かせない資格です。

また保険の営業や販売に関わる場合、募集人資格を取得する必要があります。

証券外務員の資格はやや難易度が高いですが、保険の募集人資格は非常に易しい内容です。

また下記の資格は取得しておけば役に立つ場面が多数ある資格の一例です。

取得していれば役立つ資格
  1. 簿記2級
  2. FP2級

簿記は業界を問わず、取得しておけば非常に重宝される資格です。

企業の損益計算書を読む場面がある金融系の業務では必須スキルと言えるでしょう。

またFP(ファイナンシャルプランナー)についても同様です。

特に個人のお客様へ営業をするような場合に必用になる資格です。

金融の転職に必用な資格をよく知ろう

先ほど挙げた資格はそれぞれどんな人が、どんな場面で必用になってくるのでしょうか。

下記にまとめました。

証券外務員

証券外務員は、金融商品取引業務を行うための資格であり、金融商品とは、例えば証券会社では株式、銀行では投資信託や外貨預金、普通預金なんかもそれに該当します。

保険会社では保険、単純に言えば、金融業界で出てくる商品なので金融商品です。

生命保険・損害保険募集人

生命保険・損害保険募集人とは、その名のとおり、生命保険及び損害保険を販売するために必要な資格です。

銀行や保険会社では必須の資格です。

一般や専門、変額といったように各分野毎に試験があります。

簿記2級

簿記については、主に銀行で必要な知識です。

決算書を読まないといけないので、最低限この知識がないと話についていけなくなります。

簿記3級は比較的簡単なのですぐ取れますが、簿記2級からは、商業簿記と工業簿記と二つに分かれ勉強する範囲が広いのでしっかり勉強しないと取れない資格ではありますが、独学で十分取得可能な資格かと思います。

FP2級

資産形成における最低限の税務の知識等が主な内容になります。

この知識も最低限頭に入れておかないと営業がスムーズにできなくなります。

世間一般でいうファイナンシャルプランナーの資格です。

3級を持っていないと2級は受けれません、3級取得以外にAFP認定試験の受講修了者か、FP実務経験2年以上が2級を受験できる条件となります。

FP2級は比較的取りやすいレベルなので十分独学でいけます。

1級はレベルがグッとあがりますのでもちろん取っていれば武器になりますが、相当な勉強量が必要となりますので、強い意思がないと取れません。

金融業界でもFP1級の資格取得者は少ないです。

金融の仕事で必用な資格を最速で取得するには

方法

異業種から金融系の仕事へ転職する場合、資格はもちろん事前に取得しておくことが望ましい です。

多くの場合、資格の有無で採用の可否を判断されてしまいます。

しかし、転職活動や現職を続けながら資格を取るのは大変です。

資格を最速で取得するにはやはり講座を受けるに限ります。

まずは自分の転職したい企業ではどんな資格を必用とするのか調べましょう。

そしてそれが分かったら、参考書を買ったり、資格の取得をサポートしてくれる講座へ申込みましょう。

自宅の近くに資格のスクールがある場合はそちらに通うのも良いですが、おすすめはオンライン講座を受講することです。

オンライン講座は圧倒的に安く、また場所や時間にとらわれず自分のペースで学習を進めることができます。

中でもおすすめはオンスク.JPです。

オンスク.JP

オンスク.JPは以下のような点で優れています。

オンスク.JPの特徴
  • 月額980円ですべての講座が受け放題
  • 1コマ10分とコンパクトな講座である
  • 場所や時間に関係なく受講可能

月額の定額制ということもあり、モチベーションが持続するか分からない人にとっても安心です。

一カ月でもし辞めてしまったとしても980円の損失しか発生しません。

使えば使うほどお得なこのオンスク.JPです。

どのオンライン講座が良いか分からないという人はまずこのオンスク.JPを選べば間違いありません。

金融の転職に必用な資格は必ず役に立つ

資格の取得は学習時間はそれなりに必用ですし、お金もかかります。

しかし、他跡えば簿記2級の資格については、銀行だけでなく、その他会社の経理業務等でも資格が活かせる部分もありますので、決して取った資格は無駄にはなりません。

例え金融業界から転職することとなっても、武器になりますので自身のキャリア形成のためにも資格の取得はするべきです。

ABOUTこの記事をかいた人

上村 大輔

20代男性。九州の三流私大卒。新卒で日本生命相互保険会社へ総合職として入社。入社一年目で営業成績首席。2年目の本社勤務でAI関連プロジェクトに携わったのち退社。現在は当メディアの代表及びWEBマーケティング、SEO、SNSマーケティング事業などに着手。転職だけでなく独立という視点での情報提供をサポートします。